ボルボ ラインナップ

VOLVO ラインナップ

 

  • XC60
  • V60クロスエントリー
  • V40クロスカントリー

 

 

 

ボルボ XC60


ディーゼル車の走りは圧巻XC60はボルボブランドの中心的なsuv。

 

ベースはスポーティな雰囲気を感じさせるV60だが、XC60は全高が1700mmを上回り、SUVとしての存在感を強めた。

 

最低地上高は235mmを確保するから悪路も走破しやすい。
内装はボルボらしく上質で、背の高いボディによって車内は広い。

 

V60はボディサイズの割に後席が少し窮屈で膝が持ち上がる座り方になるが、XC60は取り付け位置を少し後退させて座る位置も高めたので、V60よりも快適だ。
エンジンは2.0Lクリーンディーゼルターボと、同じく2.0Lのガソリンターボとターボ+スーパーチャージャーの3つを用意した。

 

この中で最も魅力があるのはディーゼルで、当然ながら実用回転域の駆動力が高い。

 

注目されるのは高回転域の吹け上がりが活発で、連転感覚は自然なところ。

 

 

ディーゼルの使いにくさをうまく抑えている。
外観はSUVそのものだが、操蛇に対する反応と走行安定性には、V40などに通じるスポ?ティな感覚がある。

 

高重心のボディでありながら、適度に良く曲がって反応の純さを意識させない。

 

そのために後輪がガッチリと踏ん張るタイプではないが、アクセル操作で挙動を変化させる余地があり、クルマ好きのドライバ一は楽しめると思う。

 

逆にSUVとしてのリラックス感覚の演出は控え目で、これもXC60の特長だろう。
快適な居住性と内装の質感、今日のボルボらしい適度にスポーティな走りがXC60の持ち味だ。

 

 

 

主要諸元
全長×全幅×全高 4,645×1,890×1,715
ホイールベース 2,775mm
車両重量 1900kg
エンジンの種類 直列4気筒DOHCターボ+スーパーチャージャー
総排気量 1,968cc
最高出力 306ps
最大トルク 40.8kgm
燃料タンク 70L (プレミアム)
トランスミッション 8速AT
駆動方式 4WD
タイヤサイズ 255/45R20
最小回転半径 5.8m
JC08モード燃費 12.3
車両本体価格 719万円

 

 

 

 

ボルボ V60クロスカントリー

 

 

利便性に優れた全高設定
デイIゼルの大トルクが魅力
スポーツワゴンにSUVテイス卜を与えたクロスオーバーモデル。

 

ボルボ自らがそう紹介するのが、それまでのVSシリーズに加えられる力タチで、日本では2015年10月に発売されたV60クロスカン卜リー。

 

 

2.0Lの4気筒デイーゼルと、2.0Lの4気筒ガソリンといういずれもターボ付きエンジン仕様が用意をされる。

 

前者はFFで後者は4WDのみという設定が、特徴のひとつになっている。

 

ベースとされたV60でも、十分躍動的かつ魅力的なルックスの持ち主であることは間違いない。

 

しかし、地上高が上げられ、前後にスキッドプレー卜を装着したり、フェンダーにエクステンションが与えられたボディは、さらに強い個性をアピールしている。
前述のように、ディーゼルエンジンはFF車のみの設定となるものの、それなりに高い悪路踏破性を備えるのは、最低地上高が2OOmmもあるため。

 

にもかかわらず、全高は1540mmに留まるので、立体駐車場問題からも解放されるのはうれしいポイントだ。

 

そんなFF車でも車重は1?7t超と、決して「軽い」とは言えない。
それでもスター卜の瞬間から力強い加速感が得られるのは、わずかに1500rp mという回転数から350Nmという図太い最大トルクを発生するディーゼルエンジンならでは。
他人とはちょっと異なるV60決めてみたい……と、そんな視点からもお薦めできるなボルボが、V60クロスカントリーなのだ。

 

 

 

D4 SE 主要諸元
全長×全幅×全高 4,640×1,865×1,540
ホイールベース 2,740mm
車両重量 1730kg
エンジンの種類 直列4気筒DOHCディーゼルターボ
総排気量 1,968cc
最高出力 190ps
最大トルク 40.8kgm
燃料タンク 67L (軽油)
トランスミッション 8速AT
駆動方式 FF
タイヤサイズ 235/55R17
最小回転半径 5.7m
JC08モード燃費 19.5
車両本体価格 499万円

 

 

 

ボルボ V40クロスカントリー

 

 

コンパク卜ハッチバックのV40をベースに、スキッドブレー卜の付いた前後バンパーやルーフレールなどのSUV風パ?ツを組み合わせたモデルがV40クロスカントリーだ。

 

 

パワー卜レインは3タイプ。

 

T3と呼ばれるベースモデルは4気筒1.5Lターボ+6速AT

 

D4には2.0Lディーゼルタ?ボ+8速AT、

 

T5AWDには2.0Lタ?ボ+8速ATが搭載される。

 

2016年7月のマイナーチェンジで、新世代ボルボの象徴であるトールハンマー型のLEDヘッドライ卜や新デザインのフロン卜グリルを採用し、歩行者エアバッグも全車に標準装備された。

 

グレード展開もべースモデルは「キネテイック」、ナビやパドルシフ卜などが標準装備の中間グレードは「モメンタム」、

 

本革シー卜が装備された上級グレードはサマムとなった。

 

「T3」は「キネテイック」のみで、売れ筋の「D4」は全グレード、「T5AWD」は「モメンタム」と「サマム」が選べる。
クロスカントリーの最低地上高はV40よりも10mmアップにとどまっているので運転感覚はハッチバックに近く、SUVのような緩さはない。

 

 

エンジンは「T3」でも自然吸気の2.5L並みのトルクを備えているので力不足を感じさせないが、よりトルクフルなディーゼルが魅力的だ。
ディーゼル特有のノイズも発進時にわずかに聞こえる程度で上手く抑えられている。

 

歩行者や自転車にも対応する性能の高い自動ブレーキが全車に標準装備されているので、安全性を重視する人にもお薦め。

 

 

 

V40主要諸元
全長×全幅×全高 4,370×1,800×1,470
ホイールベース 2,645mm
車両重量 1560kg
エンジンの種類 直列4気筒DOHCディーゼルターボ
参考URL インプレッサ 値引き レポート
総排気量 1,968cc
最高出力 190ps
最大トルク 40.8kgm
燃料タンク 62L (軽油)
トランスミッション 8速AT
駆動方式 FF
タイヤサイズ 225/50R17
最小回転半径 5.4m
JC08モード燃費 21.2
車両本体価格 454万円